ログイン中

アルネ・ヤコブセン

  1. アルネ・ヤコブセン

アルネ・ヤコブセンは、デンマークが生んだ、20世紀でもっとも影響力の大きい建築家兼デザイナーであり、今日のモダンな北欧デザインの原型を作り上げたデンマークデザインの父と呼ばれる人物です。世界ではじめて背座一体の3次曲面を実現した「アントチェア」や、美しいラインの「セブンチェア」、身体を包み込む緩やかなカーブを描く「エッグチェア」などはあまりにも有名で、時を越え今もなお世界中の人々を魅了し続けています。ヤコブセンがデザインした椅子は、日本でもカフェや美術館などでよく見かけることができます。

 

2008年、アルネ・ヤコブセンの名作クロックをオリジナルに忠実に再現する復興プロジェクトを、ヤコブセンの愛弟子であるテイト氏監修のもと結成。1年以上の時を経て、100%オリジナルに忠実に創られた3つの掛時計と、それらを縮小したテーブルクロック、ウォッチが完成しました。

SHOP LISTブランド取り扱い店舗

おすすめのイベント・フェア

BREITLING フェア 2017
BREITLING フェア 2017

2017年11月18日(土)〜12月31日(日)

PageTop