ログイン中

カプリ ウォッチ

  1. カプリ ウォッチ

カプリウォッチは1900年、イタリア人職人が作る斬新な工芸品を提供する店として、スタイアーノ家のアンソニーとジルダが創業しました。
1938年にはその息子であるオレステ・スタイアーノも伝統を守る為に経営に参加。
13年後には、兄弟のトニー、ペッピーノ、コスタンツォと共にビジネスを展開し、カプリに数店舗を構える会社に成長させました。

会社はその後も順調に成長し、1964年にはカプリでもっとも栄えているカメレッレ通りにてメインショップ「アスペルーラ・ステリーナ」をオープン。ビジネスは成熟した時を迎えます。

シルビオ・スタイアーノの時計づくりかける情熱は、人生で初めて腕時計を贈られた6歳の時にさかのぼります。
その頃、学校で腕時計を持っていたのは彼だけでした。この贈り物は、確かに彼の人生に大きな影響を与えました。
彼はレストアの専門家として忙しく仕事をしていたにもかかわらず、人生のある時点で腕時計をつくるという冒険を始めようと決めた。
そしていつものように、自分の心の声にためらわずに従いました。
1995年、「アスペルーラ・ステリーナ」は革新の時を迎えます。
陶器にかえてガラス・ペンダント、花瓶、指輪、彫刻といったムラーノ島ガラス職人の傑作を並べ、同時にシルビオがデザインしたカプリウォッチ・コレクションを商標登録。
このカプリウォッチは瞬く間に人気商品となり、このカプリウォッチの発表は、50年におよぶビジネスののターニングポイントとなりました。

1995年以来、カプリウォッチは、「より斬新でカラフルな腕時計を」、というカプリのエリート顧客からの要望に応えて、次々にコレクションを発表。
人気を不動のものとしたこの”新しい舵取り役”は、今ではカプリの時計市場で明るく輝く灯台のような存在になっています。

SHOP LISTブランド取り扱い店舗

おすすめのイベント・フェア

BREITLING フェア 2017
BREITLING フェア 2017

2017年11月18日(土)〜12月31日(日)

PageTop