ログイン中

スウォッチ

  1. スウォッチ

「セカンド・ウォッチ」の素晴らしい冒険

スウォッチの物語が始まったのは、1970年代後半。
当時、スイス製腕時計は、「一生モノ」という概念の基、大切に扱われていました。手作業で作られる機械式ムーブメントを備えた腕時計は、伝統的な知識と技術の結晶だったのです。

ところが、わずか数年でスイス製腕時計の輸出額は半減。スイスの市場占有率は15%へと後退。アジアからの競争に押され、スイスの腕時計メーカーは絶滅の危機に追いやられたのです。

そこに登場したのが、故ニコラス・G・ハイエック氏。彼の斬新で革命的なアイデアは、「セカンド・ウォッチ」という発想でした。高価で精密な機械式ではなく、エレガントなデザインの基、個性的で斬新、そしてプラスチック素材を採用し、1983年に「スウォッチ」が誕生しました。手ごろな価格で、瞬く間に世界中で大ブームを引き起こしました。

現在スウォッチは、ファッション、アート、そしてスポーツの最新のトレンドを取り入れたアクセサリー・メーカーとして知られています。
また、研究技術から製品の設計・製造、マーケティング、コミュニケーション、小売流通に至る全てに創造性を活かし、オールラウンドな革新的企業という評価も確立しています。

SHOP LISTブランド取り扱い店舗

おすすめのイベント・フェア

BREITLING フェア 2017
BREITLING フェア 2017

2017年11月18日(土)〜12月31日(日)

PageTop